ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制の正体(米軍は日本を守らない)

<<   作成日時 : 2017/10/08 19:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝のTBSの番組『サンデーモーニング』
毎日新聞の岸井成格さんが話したこと。
画像

「あの安保法制が動き出した時、私は
 『何なのこれは?アメリカの圧力がすごいな』
 と思ったんですよ。
 それで、これはこの人にだけは聞かなきゃいけないなと
 思って、日米安保のドンと言われたリチャード・アーミテージ
 インタビューやったわけですね。
 彼はねぇ、安保法制がいよいよ出来るってことで
 ものすごい喜んでてね、こういう言い方しましたよ。
  今までね、日米の軍事協力やろうとしても憲法9条
  いつもバリケードのように立ちはだかって、なかなか
  進まなかった。だけど今度の安保法制は、
  世界中どこでも自衛隊がアメリカの為に命を懸ける
  血を流すという約束をした法律なんだ。

  これがすごい大きいことなんだ。
 ということを、彼はね滔々としてぶつわけなんですよね。
 『あぁ、それが安保法制だったのか』と納得したんですけどね。
 だがそのことはあんまり言われていない。・・」

安保法制は、世界中どこでも自衛隊が
アメリカの為に命を懸ける、血を流す

という約束をした法律


大事なことなので繰り返しました。
ここ重要なポイントです。
テストに出ます。(ウソです。 (^-^; )

これは以前から何人かの人たちが指摘してきたことですが、
一般にはあまり知られていないんですよね。

では、岸井さんやアーミテージの言うことが
ただの与太話か?というとそうでもないのです。

 【時事通信:2017/9/16】
 『米軍、対中衝突想定で日本に役割』


これはどういうことかと言うと、
米中が南シナ海や東シナ海で軍事衝突した場合、
米軍はグアムまで退避して、中国軍への対応は
日本など同盟国に任せる。日本列島を対中国の
盾にする、ということです。

米軍は日本を守りません。
それどころか、自衛隊に米軍を守らせようと目論んでいます。

さらに、以下の記事をご紹介。
 【リテラ:2015.07.16】
 『安倍の目的はやはり対中戦争だった! 強行採決前「南シナで日本人が命をかける」と発言』


 【リテラ:2015.06.25】
 『安倍首相が官邸記者とのオフ懇で「安保法制は中国が相手。必ずやる」と戦争宣言!』

vvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvv
もっと衝撃的だったのは、現在発売中の「週刊現代」(講談社)7月4日号が暴露したオフレコメモだ。
  ・
  ・
 集団的自衛権に話が及んだとき、安倍首相はこう言い放ったというのだ。
「安保法制は、南シナ海の中国が相手なの。だから、やる(法案を通す)と言ったらやる」
 ようするに、安倍首相はマスコミの前で、中国との戦争を想定していることを堂々と認めたのだ。集団的自衛権を使って、米軍と一緒に、南シナ海で中国を叩く、と。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日本の自衛隊が中国軍と南シナ海で軍事衝突・・・
そんなことはまずないでしょうね。
安倍首相の念頭には、米軍と中国軍が軍事衝突したときに
日本の自衛隊が米軍の側に立って戦闘することがあったのでしょう。

米国の偉い人にそう命令されたのね?
↓はネットで拾った画像
画像


ただ、私は米国と中国が紛争を起こす可能性は
極めて低いと思います。
米国にとって中国は最大の貿易相手国ですし、
それは中国にとっても同じです。
米国も中国も紛争なんて望んでいるわけがない。

しかし、万一の場合、突発的に軍事衝突が起きたとき、
米国は日本やその他同盟国が米国の為に、米国人の代わりに
血を流すことを望んでいるということです。

米国のこんな身勝手な思惑に付き合うことはありません。
万一米中が軍事衝突を起こした場合でも、我が国日本は、
けっして戦闘に参加したりせずに、両国に対して
鉾を収めるように諭す、仲介の役割を果たすべきです。

さて、近々衆議院選挙が実施されます。
この、売国的で憲法違反の安保関連法制について、
各党はどう考えているのでしょうか?

冒頭取り上げた『サンデーモーニング』の映像
画像


新聞やテレビは「三つ巴」とか「三極の戦い」などと
報じていますが、大嘘です。
維新の会希望の党は、安倍自公政権の一味です。

騙されてはいけませんよ。

最後にもう一度繰り返します。

安保法制は、世界中どこでも自衛隊が
アメリカの為に命を懸ける、血を流す

という約束をした法律


これが安保関連法制の正体です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制の正体(米軍は日本を守らない) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる