ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「道徳」?いいえ洗脳です。

<<   作成日時 : 2018/04/21 11:25   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

私が今回取り上げるのはこちら。
 【週刊朝日:2018年4月16日】
 『教員たちも思考停止に…「道徳」で混乱する教育現場』

vvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 道徳で定番となっている「星野君の二塁打」という小学6年の教材も、教員たちの悩みの種だ。

 バッターボックスに立った星野君に、監督が出したのはバントのサイン。しかし、打てそうな予感がして反射的にバットを振り、打球は伸びて二塁打となる。この一打がチームを勝利に導き、選手権大会出場を決めた。だが翌日、監督は選手を集めて重々しい口調で語り始める。チームの作戦として決めたことは絶対に守ってほしいという監督と選手間の約束を持ち出し、みんなの前で星野君の行動を咎める。「いくら結果がよかったからといって、約束を破ったことには変わりはないんだ」「ぎせいの精神の分からない人間は、社会へ出たって、社会をよくすることなんか、とてもできないんだよ」などと語り、星野君の大会への出場禁止を告げるシーンが展開する。

 個人プレーとチームプレーのどちらを優先すべきか。悩ましいテーマだが、教材は迷うことなく前者を断罪している。現役の小学校教員で『「特別の教科 道徳」ってなんだ?』の著者の一人、宮澤弘道氏はこう語る。

「戦時中の国民学校の話かと思ってしまいます。人権を侵害していながら、道徳の教材として扱われている典型例です。道徳はかつて『修身』が筆頭科目であったような位置づけになるのではと懸念しています」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この「道徳」教材では、チームの勝利よりも
 ・指導者の指示に従順に服従すること
を優先し、
 ・自分自身の頭で考え、判断すること
否定し、
 ・自己犠牲を称揚
しています。

端的に言って、これは、
 独裁の勧め
です。

自分の頭で考えて、判断して、行動を決定できる、
自律的な個人と、その個人を尊重する個人主義
民主主義の基本です。

この個人主義を身勝手な利己主義
混同する人も多いようですが、全然違います。

そして、自己犠牲に対する私の考えは、
 ・自己犠牲は尊い行いではない
 ・他人に自己犠牲を勧めることは
  他人を食い物にする卑しい行いだ
ということです。
詳しくは過去の拙ブログ
 『私がキリスト教徒にならない理由』
をご覧ください。

教育の目的は、子どもたちを
 ・自分の頭で考えて、判断して、行動を決定できる、
  自律的な個人
すなわち、大人に育て上げることであって、
けっして、
 ・思考力のない従順な奴隷や家畜
を作ることではないと、私は思います

ゆえに上記のような「道徳」教育は、子どもたちを
奴隷や家畜にするための「洗脳」だと考えます。


・・・・とは言え、
どんな場合も民主主義が独裁よりも優れているのか?
と言うと、そうでもないのです。
小田原評定の例が示すように、
合議制(民主主義)は意思決定に時間がかかり、
効率が悪いのです。

ですから即断即決が不可欠な、軍隊や会社組織や
野球チームなどでは上意下達の独裁制がとられます。

しかし、指揮官、経営者、監督、がバカで無能だったなら・・・
部隊は全滅し、会社は潰れ、チームは敗北します。

なので、これらの組織では、無能な人間がリーダーにならない
ための仕組みが必要になります。
それがない組織は淘汰され消えるだけです。


しかし、国家の場合、愚かな独裁者がもたらす被害は
甚大で深刻です。
画像


そして、残念ながら強大な権力を得た個人や組織は
ほぼ例外なく増長し、腐敗し、暴走します。

繰り返し独裁による悲惨な悪政を経験してきた人類は、
立憲主義とか議会制民主主義とか三権分立とか
文民統制など、さまざまな仕組みを作ってきました。

そして何よりも相手の言い分にも真摯に耳を傾け、
より良い結論を導き出す誠実な態度が重要です。
画像


しかし、わずか5年余りで、
安倍晋三 自民党 公明党 政権は、
この数百年間、人類が営々として積み上げてきた
これらの知恵を尽く破壊してしまいました。 orz

この状況を立て直すのは並大抵ではありません。

そして、上述した前近代的な「道徳」教育の背景には
安倍晋三政権を支援してきた日本会議(神社本庁など)
宗教右翼の存在があったことも忘れてはいけないでしょう。

 「あなたやあなたの先祖が蓄えた穢れたお金も
  我が教団に寄付することで浄財となるのです。
  そうすればご先祖も成仏することができて、
  あなた自身の運気も上向くことでしょう。
  自己犠牲こそ最も尊い行いなのです」


こんなカルト宗教の決まり文句に騙されて、
洗脳されてはいけませんよ。 m9(ー`дー´)キリッ

カルトの蔓延を見過ごし、愚劣な政権の成立と存続
長期政権を許してしまったのは、他ならぬ
私達、有権者です。
 しっかりしましょうや、みなの衆!!
そんな呼びかけをしてみる ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「道徳」?いいえ洗脳です。 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる