ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 命の水が・・・(°ロ°;)

<<   作成日時 : 2018/07/05 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

「命の水」と聞くと、呑んべぇの私は、
 ケルト語で「命の水」を意味するウスケボーが
 ウィスキーの語源
なんて話を想起するのですが、
今日取り上げるのは、
 ウィスキーではなくて、
 そのもの。


こちらのツィートを見て
 ギョッとした。(°ロ°;)




 『ほとんど審議してないじゃん?!
  ウソでしょ?!』

と思ってググってみたが、この採決に関して
報道しているメディアは見つからなかった。

水道事業の民営化・・・
こんな重要な案件がどうして注目されないのか?

日本のマスコミは異常すぎるよ。

何かと民営化を勧める連中は、二言目には
 民営化で経営の効率化を
などと言うが、
国民の生活を支える公共事業は、
安易に民営化するべきではないですよ。

効率化と言うのは結局、
採算の悪い部分を切り捨てるということになる。

非効率だから採算が見込めないからと言って、
地方に住む国民の生活が切り捨てられていいわけがない。

実際、
国鉄民営化でJR北海道はどうなった?
郵政民営化で地方の簡易郵便局は
閉鎖に追い込まれたじゃないか?

行政は民間企業とは違う。
公共性の高いサービスは
たとえ赤字でも継続する必要がある。

そのために我々国民は税金を納めている。

民営化で経営の効率化を
などというペテンに騙されてはいけない。

関連情報:
 【MONEY VOICE:2016年4月28日】
 『貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本』


 【MONEY VOICE:2017年10月3日】
 『「水道はすべて民営化する」麻生太郎の腹の内と、日本を食い潰す外資の正体』


 【日刊ゲンダイ:2018年6月29日】
 『国民の“命の源”を売り飛ばすのか 水道民営化法案の危うさ』

vvvvv 以下一部引用強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvv
大阪北部地震では断水や漏水があちこちで発生。「水道管の老朽化対策の緊急性が高まった」とする公明主導で、与党は今国会での成立に躍起だが、真の狙いはズバリ、水道事業を民営化し、日本が誇る水道技術を外資に売り渡すことだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回は公明党が主導・・・
いわゆるショック・ドクトリン(惨事便乗型資本主義)か。

フランス人ジャーナリスト、カリンさんのツィート





この売国政策を支持、宣伝するのは・・・
産経新聞
 【産経ニュース:2018.6.26】
 『水道の危機 料金高騰へ 民営化と広域化が頼みの綱』


日本経済新聞:
 【日本経済新聞:2018年1月4日】
 『公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く』


「自治体の負担軽く」とお為ごかし。(-_-メ




「民間に任せるのは世界の流れ」は大嘘
民営化したものの、問題頻発で「再公営化」こそが
本当の世界の流れ。
 【ビッグイシュー・オンライン:2017年03月23日】
 『「民営化」から「再公営化」へ。パリ、市民参加で45億円のコスト削減、ウェールズ、非営利法人による運営』


 「HERE TO STAY - 世界的趨勢になった水道事業の再公営化」
 (Public Services International)


 【しんぶん赤旗:2016年11月24日】
 『水道事業 世界は“再公営化”
  大阪市の民営化計画 山下氏が批判』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
ウオタークライシス。
いつの日か日本にも水道の民営化を推し進めようとする動きが来ると危惧していました。
民営化になれば当然、フランスに限らず国外の巨大資本が狙ってくることは必然的なことですよね。
独占企業による水の支配。水を買えない私たちのような低所得者はどうなるのでしょう。
この問題に限らず、日本国民は何故こうも多くの問題に無関心でいられるのか残念でたまらない。政治はインテリさん達だけが論じる程難しいことではなく、ごく身近な出来事に「なぜ?」「おかしいぞ」と感じることから始まり、それを突き詰めて考えていったら、禄でもない政治家どもが我々庶民の側ではなく、大資本、企業の懐具合を肥やすこと以外考えていないことに気づく筈。そして、ありぎりすさんが先のブログで言われてましたが、その政治家を国会に送っているのが、私たち国民であるというジレンマ。でも、少しでも先が見える者は諦めてはいけないのだと。社会を変えるということは、一人一人を変える気が遠くなる気長な地道な闘いだと思います。アりギリスさんのようにネットで政治の裏を暴き世間にさらし知らしめる方も、デモや集会に参加して意思表示をする行動も大切だと考えていますが、同時に、家族、友達、向こう三軒両隣を変える草の根の行動こそが大切だと思っています。そして、それが倍々になってほしい青空です。
青空
2018/07/05 13:59
まさしく青空さんの仰る通り。
100%同意します。

だけどしばしば無力感に襲われ、
『こんなブログ無駄じゃね?』
と思ったりもするのですが・・・

先月姪っ子が女の子を出産しましてね。
『子どもたちの未来を諦めるわけにいかん』
と改めて意を強くいたしました。
d(^-^)
ありぎりす
2018/07/05 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
命の水が・・・(°ロ°;) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる